再就職支援協議会・個人情報保護指針

当協議会会員会社(以下、「会員会社」という)は、個人情報の保護に関する法令その他の規範を遵守し、個人情報の管理体制および取り組みを継続的に見直し改善を図るとともに、プライバシーマーク、トラスト-eなど専門的な個人情報保護管理システムの導入に努め、お客様の信頼に応えるよう以下の通り取り組んで参ります。


個人情報の定義について

当指針における個人情報とは、「個人情報の保護に関する法律」第2条で定義されたもので、会員会社が収集する支援対象者に関する個人情報とします。


取得・利用について

会員会社は、支援対象者の個人情報を適正かつ合法的に取得するものとします。取得にあたっては、個人情報の利用目的を明らかにするとともに、当該利用目的の達成に必要な範囲において個人情報を取り扱いいたします。


提供について

会員会社は、法令に定める場合を除き、支援対象者の個人情報について、本人の事前の同意を得ることなく第三者に提供いたしません。


安全管理について

会員会社は、支援対象者の個人情報に関して、不正アクセスまたは紛失、改ざん、盗難、漏えいなどのリスクを認識し、技術的に必要な安全管理措置を継続的に講ずるよう努めるとともに、個人情報の取扱いに関する社員教育を継続的に実施いたします。


保管期間について

支援対象者の個人情報の保管については、法令並びにその他規範により定められたものに関してはその指示に従うほか、会員各社が各々の管理ルールにより一定期間安全に保管し、保管期間が満了となった個人情報については、適切な方法により廃棄するものとします。


外部への提供・預託

会員会社は、支援対象者の同意を得た個人情報を人材紹介等の利用目的で第三者に提供または預託する場合は、当該個人情報の安全管理が図られるよう、適切に契約管理・監督をするものとします。


開示・訂正・利用停止について

会員会社は、支援対象者の個人情報について、本人から開示・訂正・利用停止などの要請があった場合、適切に対応するものとします。


問合せ窓口について

個人情報に関する問合せ・相談・苦情等に適切に対応することを目的として、会員会社は、個人情報の問合せ窓口を設置するものとします。