認定条件

「適正な有料職業紹介事業者の基準」は、「必須」基準と、「基本」基準に分かれています。必須基準は、「法令を遵守しているか」を含めて適正事業者として必ず実施しなくてはいけない基準、基本基準は、「求職者や求人者に配慮したより良いサービスを提供する」ために適正事業者として実施することが望ましい基準です。以下のように、認定条件を設けています。

認定条件
  • 必須基準(必ず実施しなくてはいけない基準)を全てクリアしていること
  • 基本基準(実施することが望ましい基準)のうち、7割程度をクリアしていること